現実を創る言霊の力

言霊。
言葉、発する音に宿る力。
言葉は現実を創ります。

私たちが普段使っている声、言葉には力が宿っています。

大好き!ありがとう!と言われたら心がほっこり嬉しくなったり。
逆に大嫌い!最低!と言われたら心がキュッとしたりズキッとしたり…

文字でも感じると思いますが、声に出して言われた時の方が感じやすいでしょうか。

***

言葉に力があるということは、なにげないふとした言葉でも気をつけなければいけないこともあります。
普段発している言葉を振り返ってみましょう。

出来ない、嫌だ、嫌い、無理、わたしなんて…

そんな言葉を使っていると、「出来ない」「嫌だ」「嫌い」「無理」「わたしなんて」と感じる現実を創ります。

***

フラットな状態で、ちょっと勇気が要るけど挑戦してみたいと感じていることを想像してみてください。

「失敗するかも…」と言ってみます。
すると失敗するイメージが浮かびませんか?
思考は現実化するので、多分本当に失敗してしまうでしょう。

でも「うまくいく~♪」と言ったら、うまくいくイメージが浮かんできますよね。
失敗するかもと思いながら言ったのでなければ、失敗するイメージは沸いてこないはずです。

うまくいくイメージが出来たことは、実際にうまくいきます。
スポーツ選手もイメージトレーニングしますよね。

***

どんな言葉を発するかで現実もちょっとずつ変えていけます。

もし、性格がネガティブな自覚があれば、言葉だけでもポジティブ寄りを心がけてみましょう。
言葉の持つイメージと力が性格もポジティブになるように引っ張ってくれます。

もし、優しく穏やかな人になりたいと思ったら、毒舌や尖った言葉は控えて、おしとやかな言葉を心がけましょう。

美人になりたいと思ったら、きれいな言葉を使いましょう。

なりたい自分、叶えたい未来にふさわしい言葉、ふさわしくない言葉があります。
ちょっとした言葉選びにも意識を向けてみてくださいね。

関連記事

  1. 不安や迷いで前に進めない時は

  2. 選択と分離 どう生きていきたいか、それをどう叶えるか

  3. レムリアンヒーリングとは 効果や他のヒーリングとの違い