受け取るということ 愛や豊かさを循環させるヒントって?

愛されたいのに愛されない…
豊かになりたいのになかなか手に入らない…

そういったお悩みを抱えている方は、そもそも「受け取ることが苦手」な方が多いようです。
特に頑張り屋さんで真面目な方、謙虚な方には受け取り下手な方が本当に多いですね。

かくいう私もかつては受け取り下手でした。
でも、コツさえつかめば変えられるんですよ♪

愛や豊かさを手に入れるには、まず与えられたものを受け取ることがキーなのです!

***

愛や豊かさを上手に受け取れるようになるには、どうしたらいいか考えてみしょう。

たとえば…

お友達やパートナー、ご家族の方になにかサプライズをしたことはありますか?
ちょっとその時のことを思い出してみましょう。

まず、どうしたらお相手に喜んでもらえるかをワクワクしながら一生懸命考えたはずですね。
そしてそのサプライズは、きっとお相手に喜んでもらえたと思います。
喜んでいる姿を見て、あなたも嬉しい気持ちになりませんでしたか?

では、反対のことを考えてみましょう。

喜んでもらおうと頑張って考えたのに、あまり喜んでもらえなかったり、気まずそうにされてしまった…

「そんなことしなくていいのに…」
「こんなにいいもの受け取れないよ~」と言われてしまった..

いかがでしょうか?

がっかりしたり、悲しくなったりしませんか?
もしかすると、ちょっと腹が立ってしまうかも…

***

サプライズに置き換えて考えてみましたが、これは恋愛やパートナーシップでも起こりやすい問題です。
どれだけ相手が愛してくれていても、その愛をうまく受け取れないと、自分は愛されてないんだ…と思われて、離れていってしまいかねません。

片想いのまま終わる恋って結構そうですよね。
自分がどれだけ好意を向けていても、相手がその気持ちに応えてくれないとわかると、もう諦めようという気持ちになったり、自然に気持ちが冷めていったりして終わっていきます。

私には受け取る価値がない…
私は愛される価値がない…
なにかをもらうことに罪悪感がある…

そんなことを言って受け取ることを拒否してしまったら、せっかくあなたに愛や喜びを渡そうとしてくれた方はどう思うでしょうか?

***

愛も豊かさもサプライズと同じです。
いつもいつもお断りしてしまっていると、始めは「ああ、謙虚な人だな」と好ましく思ってくれるかもしれないけれど、単純に「なんだ、いらないんだ。じゃあもうあげなくていいや」と思われてしまうかもしれません。

さらにさらに、「気持ちを受け取ってもらえなかった…」「受け取ってもらえないならもういいや…」などなど、がっかりされてしまわないでしょうか?
悲しい気持ちになって、これからはもうなにもくれないかもしれません…

そうしてどんどん愛や豊かさは遠ざかっていってしまいます
というか自分で遠ざけてしまっているのです…
それではあまりに悲しすぎますね。

受け取ることに慣れていないと、素直に喜ぶどころか、受け取ること自体も、なんだか照れくさくて恥ずかしいかもしれません。

でも、素直に喜んで受け取ってくれた方が、与える側としても嬉しいものです。
その喜びは循環して、新たな愛や豊かさを生み出していきます。

愛や豊かさがほしいなら、素直にほしいということ。
ほしいものなら素直に受け取ること。
感謝と喜びを正直に相手に伝えること。

苦手な方にはちょっと難しいかもしれないけれど、考えてみるとすごく当たり前のことなんですね。

差し出されたものを素直に受け取ること!

まずはそこから始めていきましょう。

関連記事

  1. 開運行動やヒーリングを行っても、うまくいかないのはどうして?…

  2. 同じであることに依存するか、自分を大切にして自立するか

  3. 自己ヒーリングが効果を発揮しない時は?

アーカイブ