幸せかそうでないかは、なにで決まると思いますか?

あなたはご自分の周りが愛と幸せにあふれていることに気づいていますか?

よくあるたとえで恐縮ですが…
喉が渇いて仕方なくて、今にも倒れそうな時に、コップに半分の水をもらったとします。

あなたはそのコップ半分の水を見て、どう感じますか?

半分しかない…
これじゃ足りないよ…
なんでコップいっぱいくれなかったんだろう。 

こんなふうにがっかりするでしょうか。
水をくれた人をケチだと思うでしょうか。

半分もある!
ラッキー!助かった!
全然ないよりありがたい!

こんなふうに喜ぶでしょうか。
水をくれた人に感謝するでしょうか。

***

コップ半分の水を見て、少ない!と不満を感じる人と、十分!と喜びを感じる人。
どちらが日々をより幸せに過ごしているでしょうか?

もちろん半分の水に喜びを感じる人です。

与えられた条件はどちらも同じ。
そこに喜びと感謝を見いだせるかどうかで見える世界が180°変わります。ひらめき.*

幸せかどうかは、自分次第で変わるのです。

***

いいことなんか全然ない、不満なことばかりだと感じている方は、本当はたくさんある幸せの種に気づけていないだけなんです。

日常の些細なことにも愛と喜びと感謝を感じられるようになると、あなたは驚くほど変わっていきます。

笑顔が増えて明るくなります。
楽しくワクワクしてきます。
優しい気持ちになります。
自分がとても愛されていて、幸せであることを実感します。
愛にも豊かさにも運にも愛されるあなたになります。

小さなことにも愛や喜びを感じましょう。
毎日が感謝にあふれます。

身近なことから少しずつ、視点を変えてみてくださいね。

もし明日、好きな人と1分だけお話出来たとしたら…

ほんの少ししか話せなかった…
ほんのちょっとでも話せて嬉しい!

あなたはどう感じる自分でいたいですか?

関連記事

  1. 恋愛・家族・対人関係を常に良好にするたったひとつの心がけ

  2. 今の時期だからこそ起こりやすい感情の噴き出し

  3. たくさんヒーリングを受けても効果を感じない人のたったひとつの…

アーカイブ