自分を好きになれるたった2つの魔法

あなたはご自分のことをどう思っていますか?

好き?嫌い?なんとも思ってない?

私は自分のことが好きです。

勉強好きで頑張りやなところも
真面目できっちりしてるところも
照れ屋でツンデレしちゃうところも
そそっかしくておっちょこちょいなところも
心配性でちょっと落ち込みやすいところも。

でも、そんな私もかつては自分のことが大嫌いでした。

頭が固くて融通が利かない私が嫌い。
妥協が出来ない私が嫌い。
素直になれない私が嫌い。
細かいところでミスる私が嫌い。
すぐクヨクヨする私が嫌い。
変わりたいのに変われない私が嫌い。
私が嫌いな私が嫌い…

書いてて苦しくなっちゃうような言葉のオンパレード。
いつもいつもこんなことが頭をぐるぐるしていました。

***

そんな私が変われたのはエネルギーワークに出逢ったから。
でも、スピリチュアルを学ぶにつれて、ヒーリングなどをしなくても簡単に変わっていける方法があることも知りました。

それは…

自分で自分を褒めてあげる!

そして

自分にご褒美をあげる!

たったこの2つです。

***

さてさて、ご自分のことが嫌いなあなたは、自分を褒めてあげたことってなかなかないんじゃないでしょうか。

自分が嫌いなくらいだから、自分にかける言葉は

なんでこんなことも出来ないの
やっぱり出来なかった
そういうところが悪いんだよ
わたしのせいだ
だから私はダメなんだ
だから私なんて大嫌い
だから嫌な目に遭って当然
だから愛されないんだ
だから嫌われるんだ…

そういうとっても厳しい言葉ばかり。

だけど、自分を罵倒すればすっきりした気持ちになるんでしょうか?
そんな言葉を自分にかけていたらますます自分が嫌になってしまいませんか?

***

自分にひどい言葉を投げつけてる自分はやっぱりダメなんだ…なんて思わないでくださいね。
視点を変えてみましょう

今日もまた失敗しちゃった…
わたしのせいだ。最悪。

そんな一日も誰にだってあります。
周りにフォローしてもらったり、なんとか自力で解決したりしますよね。

失敗したことより、最終的に“なんとかなった”ことに意識を向けてみましょう。

今日は失敗しちゃったけど、なんとか定時には間に合った。
怒られちゃったけど、今日も無事に乗り切れた。
頑張った自分偉い。
泣かなかった自分偉い。
お疲れ様。

そんなふうに自分へ労いの言葉をかけてみてください。

あなたの頑張りはあなたが一番知ってるんですから。
いっぱい褒めてあげてくださいね。

***

「自分にご褒美をあげる」というのはその発展系です。

頑張っている自分を褒めてあげても、やっぱり他人からもたまには褒められたり認めてもらいたいですよね。
こんなに自分は頑張っているのに…って思うことだってあります。

そう、あなたは頑張ってるんです!

頑張った!と思ったら、たまには特別なこと、贅沢なことしていいんです。

スイーツ食べちゃおう。
お酒飲みに行っちゃおう。
エステ行ってみよう。
温泉行っちゃおう。

ご褒美は大げさなことじゃなくてもあなたの心が喜ぶことならなんでもよし。

頑張った自分にご褒美をあげてみると幸せな気持ちになりませんか?

わたし、やればできるじゃん!
もっと頑張ろう!まだまだやれる!
そんな気持ちにもなれますね。

自分を肯定する気持ちが出てくるんです。

頑張った自分を褒めて、ご褒美をあげるようにしてみてください。
そうして少しずつでも自分を好きになれますよ。

関連記事

  1. いらないものは捨てるが吉!

  2. 10/9 現状打破と見直しを 天秤座新月・金星蠍座逆行

  3. 獅子座新月・日蝕 わたしを生きる

アーカイブ