あなたを幸せにするのは誰?

美人で器量がよくてみんなに好かれる人気者。
学歴もあって頭がよく、仕事が速くてキャリアもバッチリ。

絵に描いたように“完璧”で、他人から見たらとても“幸せ”な人、いらっしゃいますよね。
たとえ1から10まで完璧!ではなくても、羨ましいな~と感じる方って身近にひとりはいるものです。

でも、その方自身は自分のことをそんなに言われるほど幸せだと思ってないなんてこともあります。

なぜそんなことがあるかというと、そういう方は、“他人に評価されること”を“幸せ”だとは考えていないから。

美人だから幸せ
性格がいいから幸せ
一流大を出ているから幸せ
仕事が出来るから幸せ…

それって、よく考えてみると“他人”の評価軸です。

美人がゆえに苦手な人に付きまとわれたりもするし、いい人すぎて依存してくる人に困らせられたり、一流大卒の人だからってみんなエリートなわけでもないし、仕事が出来る人だと評価されているせいでしんどい時でもお構いなしに重い仕事を任されてしまったり…

本人からすると、“他人の評価軸”がありがたくない時って結構あります。

***

「○○なの?!すごいね!」って言われて困ったことはありませんか?
逆に、自分はとても楽しんでいて幸せを感じているのに「そんなのおかしい」「大変そう」「やめた方がいい」なんて言われてしまったことはないでしょうか?

幸せの基準は人それぞれ。
ということはつまり幸せかどうかは自分次第ということです。

あなたはご自分がどんな状態だと幸せと思えるのか、あなただけの幸せ軸、しっかり持っていますか?

美人が幸せだと感じるなら、美人になりましょう!
愛されることが幸せなら、愛される人になりましょう!
お金持ちになることが幸せなら、お金に愛される人になりましょう!

他人を見て幸せそう、羨ましいと思ってばかりいたって、あなたは幸せになれません。

ご自分の幸せ軸から見て幸せだと感じる人に対してただ羨んだり妬んだりしているだけなら、どうしたら自分もその幸せを手に入れられるのか考えてみましょう。

***

考えているだけで行動しないのなら、羨んで妬んでいるだけと大差ないので、とにかく行動あるのみ。
目指す幸せに向かって頑張る時はワクワクしてそれだけでも幸せに近づいていきます。

あなたを幸せにするのは誰か他の人ではなくて、いつもあなたなんですよ。

関連記事

  1. 変われない自分が嫌い!どうしたら変われるの?

  2. なかなか自分を変えられないのはなぜかというと?

  3. 10月限定 最高の幸運と豊かさを受け取るワークの裏テーマ

アーカイブ