強運な人とチャンスを逃す人、どこで差がつく?

たとえばふらっと立ち寄ったお店。
たまたまセール中で、ずーーーっとほしくてたまらなかったものを見つけた時。
しかしお買い物の予定ではなかったので、手持ちも少なく時間的余裕もあまりありません。

そんな時、あなたはどうしますか?

お金ないし、時間ないし、ほしくてたまらないけど、今日はやめとこう。
セールは明日までだし、在庫もあるにはあるから、また明日ゆっくり見に来よう。

一旦諦めて先延ばしにするでしょうか。

お金は足りなくなったら下ろせばいいし、時間なんてなんとかなる!
明日も残ってるとは限らないし。

その場ですぐに手に入れて、その後はなんとか帳尻を合わせるように動くでしょうか。

***

翌日お金と時間を確保してお店に行ったら、売り切れてた…なんてこともあるわけです。
そうなると、「やっぱり昨日のうちに買っておけばよかった…」と後悔してしまいますよね。

今がチャンス!と感じた時に、行動するかしないかの一瞬の判断で差が出る、お金や時間を理由にしてチャンスを逃すというのは、身近なことで言うとこういうことです。

恋愛もそうではないですか?
最近気になる人がいるとして…

「好き」という気持ちを認めるのがなんだか恥ずかしくて、気のせいだよね、と言い聞かせてばかりいる人。
電車でばったり会っても気づかないふりをします。

あの人のこと好きだな、どうしたら仲良くなれるかな、と遠くから見て考えているだけの人。
電車でばったり会った時、挨拶しようかと悩むけれど、やっぱり声はかけません。

好きだからもっと知りたい、仲良くなりたい!と考えて、その人が暇そうにしている時にちょくちょく話しかけに行く人。
電車でばったり会った時、迷惑じゃないかな?と迷うけれど、ひとりでぼんやりしているだけのようなので、大丈夫だろうと判断しとりあえず挨拶してみます。

この3パターンの人がいるとしたら、どの人がこの恋を実らせる可能性が高いか、わかりますね。

気のせいかも、どうしたら仲良くなれるかな、と考えてなにも行動しないうちに、いつの間にかその人にお相手が現れてしまうかもしれません。

接触する機会を捉えて自らアプローチしていけてたら、相手を知ることが出来る上に自分のことも知ってもらえるし、ライバルの影も見抜ける可能性だって高まります。

***

強運な人というのは、目の前のチャンスをすかさず掴む(=行動する)ことが出来る人です。
ピンと来たら行動、迷ったら行動、なによりも行動が即座に出来る人。

運が悪い、チャンスを逃してしまう人というのは、運やチャンスがそもそも来ないということではありません。

理由をつけてわざと目をそらしているだけ、あるいは単に気づけていないだけで、誰にも等しくいくらでもチャンスはあるのです。

たくさんオファーのメールが来ているのに、今ちょっと忙しいから、まだ準備出来てないからと後回しにしたり、あるいは気づかないままほったらかしにしているうちに回答期限が切れてしまったり、やっと返事をしたら逆にお断りされてしまうようなもったいない状態になっているだけ。

だからまずは周りをよく見て目の前にあるチャンスに気づくこと、気づいたら即座に動き出すこと
たったこれだけで運を味方に出来るのに、足踏みしてはいませんか?

お金や時間を言い訳にしたり、恥ずかしい・怖い・不安などという感情に囚われず、行動して自分の手でチャンスを手に入れていく勇気を持ってくださいね。

関連記事

  1. 選択と分離 どう生きていきたいか、それをどう叶えるか

  2. 自己ヒーリングが効果を発揮しない時は?

  3. 自分を好きになれるたった2つの魔法

アーカイブ