ヒーリングやエネルギーワークの変化・効果に“気づける”ようになるために

ヒーリングやワークを受けた後、変化や効果に気づくことが大事だとよくお伝えしていますが、そもそもどうやったら気づけるのでしょうか?

究極的には“覚醒する・高次元に開くこと”ですが、なかなか自力でどうにかなるものでもなく、これもエネルギーワークの力を借りるのがなんだかんだ一番簡単で楽で早いです。

自分でなんとかしたいとなると、ざっくり言えば「自分にフォーカスしすぎている意識を周りに広げる」ということさえ出来れば“気づき”はどんどん得ることが出来ます。

***

執着していることから意識を離すということです。

執着しているということは、そこにしか意識が向いていない状態です。
目線をずらしてもっと広く俯瞰してみるようにします。

たとえば、愛が欲しい、愛されたい!と思ったら、「愛を手に入れること」へのフォーカスをゆるめ、

愛を手に入れたらどうなる?
愛を手に入れられなかったらどうなる?

と周辺に視野を広げます。

不安で不安でどうしようもない!と思ったら、

不安なままいたらどうなる?
不安じゃなくなったらどうなる?

さらに広げて

不安じゃなくなるにはどうする?
なにが不安の原因なの?

不安に対する執着がゆるんで、
どうしたらいいかまで気づきが広がりますね。

***

愛が足りない、愛が欲しい
不安で不安で仕方ない
イライラして怒りがおさまらない

そんなメッセージを自分に送り続けても、なにも変えられないんです。
だから、視野を広げて、自分と対話すること、つまり客観的な視座で自分と向き合うこと。
そうすることで先が見えてくるんですね。

自分が気にしていること=執着していることについて、あなたの心と対話してみましょう。
あなたが執着しているもの、囚われているものに気づいて手放せるようになっていきます。

もし、気づいても手放せなかったら、それはどこかで満たされていないから。
気づきが腑に落ちなかったり、納得出来ない部分があるからです。

そんな時には、自分で自分を満たす、自分を癒すことをしてみてください。
心が喜ぶことならなんでもかまいません。
あなたの出来るところから少しずつ始めてみましょう。

それでも難しければ、覚醒や癒しを促すワーク、ヒーリングでお手伝いします。
こういう時のためにもご自分でヒーリングが出来ると安心ですね。

☆セッションメニューはこちらから
自分でヒーリングが出来るようになりたい方には伝授します。
こちらからピンと来るものをお探しください。

関連記事

  1. 苦しさや自分を責める気持ちの原因とは?

  2. 天赦日×一粒万倍日×大安×ガネーシャ生誕祭 幸運を味方に新し…

  3. 書き出すこと 記録のすすめ

アーカイブ