忙しくてケアが出来ない!そんな時ほどやるべきこと

心のケアだけでなく、からだのケアも大切にしましょうというお話をしたことがありますが…

忙しかったり時間がなかったり、ゆっくり向き合う時間がない~!
そんな時もありますよね。

でも、なにかやりたいことをしようとして、あるいはやらなければならないことがあるとして、からだが疲れきっていたら、体力が衰えていたらいかがでしょう?

疲れている時って、思うようにからだが動かないですよね
頭もなんだか鈍くって、余計に時間がかかったりします。

でも、おいしいものを食べたり、遊びに出かけたりしてしっかりリフレッシュ出来た時は、やる気が出てサクサク動けたり、思考もすっきり明晰になって効率よく動けるようになりますね。

***

からだが癒されることで元気が出て、思考もクリアになります。
なかなか難しいことですが、時間がない、忙しい時ほど出来るだけゆっくり休んで、意識的にケアする時間をとりましょう。

しんどい、つらい、はかどらない、疲れでミス連発…

それなら思い切って休んでエネルギーチャージして、すっきりした状態で取り組み直した方が時間の節約になることもよくありますね。

大切な人が体調不良でフラフラであっても、無理矢理重労働させたいと思いますか?

あなた自身だってとっても大切な存在です。
無理せず休んでくださいね。

からだを大切にするということは、自分を大切にすること。

今は自分のことを大切に思えなくても、意識的にからだをいたわる時間をとってみると、自分が毎日とっても頑張ってくれていることがわかってきます。
するとちょっとずつ自分のことを愛おしく思えるようになってきますよ。

関連記事

  1. 笑顔で簡単に運気UP♪

  2. 自信がない、わたしなんて… そんなあなたの最強のサポーターは…

  3. 愛する人に大切にされたいあなたへ

アーカイブ