たくさんヒーリングを受けても効果を感じない人のたったひとつの共通点

ヒーリングをたくさん受けてるのに全然変化を感じない、と仰る方にはたったひとつの共通点があります。

「無償」につられて目につくヒーリングを手当たり次第受けていること。

つらいからこそ、今すぐどうにかしたいと思って手軽なものにすぐ手を出してしまいがち。

心が傷ついてボロボロだからこそ無意識のうちにお金でまで失敗したくない、損したくないという気持ちも出てくるので、無償のものは救世主のように見えます。
そしてたくさんヒーリングを受ければなんとかなりそうな気もしてきます。

そうして無償のヒーリングをいくつも受けたけれど、結局なにも変わらなかったという経験はありませんか?

***

無料で化粧品のサンプルをいただくことがあります。
サンプルは現品より量が少ないくらいの差で、内容、質自体は同じです。
けれども1回使い切り、多くても数回しか使えないサンプルよりも、実際は現品を使い切る方がしっかり効果を確かめられますね。

エネルギーワークも同じことです。
無償で出来ることには限界があります。

基本的に、お金を払って真価を実感していただく前に、期待出来る効果の一部をお試しで知ってもらうのが無償のヒーリングの役割です。
化粧品のサンプルだって、現品を買っていただくためのお試しですね。

高い安いで価値がすべて決まるわけではありません。
けれどもそこそこのお値段がするエネルギーワークというのはそれだけ強いエネルギー、深い叡智を使っている、その分だけ変化を起こせるということを示しています。
技術料みたいなものですね。

また、お金を出せるということは、「これだけの価値を受け取ります!」という意思表示でもあります。
無償のものしか手を出さない、出したくない、というのは、それ相応の価値、エネルギーしか受け取れない、受け取りたくないということになります。

ですから、無償のヒーリングだけで有償レベルの効果を得たいというのは実は期待しすぎです。

***

いろんなサンプルを集めてあれこれ使ってもどれも効果が中途半端になってしまうのと同じで、ヒーリングもあれこれつまみ食いするよりは「コレ!」というものにじっくり取り組んだ方がずっと効果的です。

そのうえで足りないと感じる部分をカバーするものを必要に応じて足していくことをおすすめします。
これも化粧品と同じですね。

*無意識が書き換わるのにはだいたい21日かかると言われるからか、他者から受けるヒーリングは一週間おきに3回受けるとよいとよく言われます。
自己ヒーリングはもちろん出来る限り毎日してください。
継続することって大事です。

とはいえ無償ではダメ!というわけではもちろんありません。
有償版には適わなくても、受ける側の意識次第で十二分に受け取ることは出来ます。

***

エネルギーの創始者が無償で使うように定めているものもたくさんあります。
でもそれは出来るだけ多くの方に役立てていただくための創始者様の無償の愛に基づく判断ですから、こちらも最大限の敬意と感謝(=愛)をもって受け取ったり扱ったりするべきものです。

感謝もせずにただ受け取ろうとするのは、厳しい言葉で言えば搾取です。

エネルギーは等価交換が原則です。
お金を払わない、感謝をしない、つまりエネルギーの対価として何も与えないのであれば、エネルギーそのものはほんの少しくらい受け取れたとしても、効果としてその恩恵を受けられるかというと…

ご自身を振り返ってみて、無償のものに片っ端から申し込んで、あまり感謝をせず、よくわからなかったな~と感じるということがもしあるのなら、これからはぜひ改めてみてください。
受け取れる量や質が変わってきます。

☆万が一真摯に向き合っているにもかかわらずエネルギーワークの効果が感じられていないとしたら、単に気づけていないか(これが本当に多いです)、エネルギーが起こそうとしている変化やエネルギーを受け取ること自体に対する思い込みや抵抗、封印があるか(たまにあります)、はたまた本当に効果がない質の悪いものか、です。

*参考:

 

☆効果に気づけるようにしたり、抵抗や封印をなくしてエネルギーの恩恵を最大限受け取るには、覚醒することが重要です。
ヒーリングの効果をもっと高めたい、感じたい方は、新サイキックプロテクションエーマ・ヒーリングをまずは体験してみましょう。

関連記事

  1. 苦しさや自分を責める気持ちの原因とは?

  2. 感謝が出来るのは愛され力が高い人

  3. 生きづらさの原因となる誰にでもある「愛されてない」の思い込み…

アーカイブ