選択と分離 どう生きていきたいか、それをどう叶えるか

分離が相当進んでいると強く感じることが増えました。
秋分、そして牡羊座満月を過ぎ、この流れはますます加速していきます。

変わらないことを選び、重い鎧を纏ったまま混沌の世界に留まる人。
変わることを恐れずに、ただの自分に戻り、自ら運命を創っていく人。

どちらを選ぶかは、誰か、何かに強制されたものではありません。
ひとりひとりが自ら出した答えです。

これから身を置く場所が決まってきたことで、興味のあるなしがいっそうはっきりしてきます。
興味を持てないことはとことんどうでもよくなります。

すべてのひとが“自分の選んだ道”を歩んで行く時。
無理に合わせようとしたり、反対に他者に無理強いすることも出来ません。

だから、これからどう生きていこうか決めかねていたり、これ以上進みたくないと思っている方には、スピリチュアルの情報や、ライトワーカーたちの言葉が全然響かなくなっていくでしょう。
必要性、重要性をどれだけ熱く語っても、届かない人には届かない。
逆に全然話題に上げなくても、必要だ、重要だと直感する人も増えてきます。

必要なものは自然とキャッチ出来る、いつの間にか情報や仲間が集まってくる。
不要なものはキャッチしない、関わらない人とは関わらない。
そうしたことが徹底されていきます。

新しい出逢いがあったり、お別れするご縁も出て来ます。
ソウルグループなどと言ったりしますが、同じ波動、同じ願い、使命を持った人との引き付け合いがいっそう強くなるからです。

これから先、これまで以上に自分の感じ方、選択に意識的になり、信頼してください。
起きる出来事はすべてあなたの選択によるものです。

誰かのせいにして生きる不自由は力を失ってきて、自分で自分を生きる自由を手に出来るようになりました。
自由とは自分で自分のすべての責任を取ることでもあります。

誰かのせいに出来るという不自由に甘えて生きるのか、全責任を自分で背負い、望む限りの自由を叶えて生きるのか。
それさえもあなたの選択に委ねられています。

あなたはどう生きて生きていきたいですか?
変わりたいですか?もっと自分らしくなりたいですか?自由になりたいですか?
それともこのままでいいですか?

方向性が見えて来て、あるいは見えないなりにも進みたい、変わりたいと思っている方へ。
その気持ちと裏腹に、どうしていいかわからない、自分では難しいと感じるなら、助けを求める時なのです。

求めよ、さらば与えられん。

どうしたいのか、どうなりたいのか、どうしてほしいのか。
きちんと伝えさえすれば、必要なものは与えられるのです。

 

自分に戻って行くためのエネルギーワークを多数ご用意しています。
いい加減変わりたい方、方向性を見失っていると感じる方、なりたい自分、幸せな自分になるために土台作りから取り組みたい方は、カウンセリング付きのSparkling Essence Sessionへどうぞ。
心よりお待ちしています。

関連記事

  1. 愛されるためには、頑張らなくちゃダメ?

  2. 獅子座新月・日蝕 わたしを生きる

  3. 感情に振り回されたくないと思ったら 感情を無理やりコントロー…

アーカイブ