他者に愛と癒しを与えられる存在になる大前提

自分から周囲に愛と癒しを広げる存在になるには、なによりも自分自身が癒され、愛に満ちていることが最低条件です。

なぜかといえば、持っていないものは当然与えることは出来ないし、足りないものはたとえわずかに分け与えることが出来たとしても与えることで自らが枯れるから。

自分が愛に満たされ、じゅうぶんに癒されて始めて他人に愛と癒しを与えることが出来るようになります。

***

愛、癒しとは、ここでは見返りを求めることのない無条件の愛と癒しのことを指します。

自分を愛することが出来なかったり、悩みや問題をたくさん抱えたままでは、無条件に愛と癒しを与える存在になることは出来ません。
地上の女神を目指すなら、まず徹底的に自分に向き合い、自分自身を愛し癒し尽くすことから始めなくてはなりません。

自分自身を絶対的に信頼し、愛することが出来ていますか?
自分を愛し、慈しみ、エネルギーレベルや魂の深いところから日常的にケアする術を身につけていますか?
自分でケアしきれない部分は信頼出来る方に対処してもらっていますか?

自分を愛し、癒すためのツールは探せばいくらでもあります。
すでに活用されている方もいらっしゃることでしょう。

しかし非常に変化が激しく早く、本質的なものが表面していく時代です。
残念ながらひとつやふたつ身につけたところで到底賄いきれるものではなくなってきています。

いくつもあるなかから、自分に合ったものを選び取り、探求し、日々に活かす。
その上で自力で癒しきれない部分を見つけ、信頼出来る方の力を借りて解決する。

初めから全部おまかせで他人に癒しを求めるのではなく、自分でケアすることをまず始めてください。

自分で見えているものはまずは自分で解決しようと努めること。
自分をケアするということは自分を愛するということです。

自分を癒すツールがない、足りないと感じる方は、自分に合うと感じるもの、惹かれるもの、ピンと来るものを選んでみてください。
必要なものを見極めるためには、謳い文句に躍らされることなく自分の感覚をどれだけ信じられるかが鍵です。

なにかのメソッドやツールを既にいくつかマスターしているけれども、自分で対処しきれない問題がある方は信頼出来る方から調整を受けましょう。
自分で出来ることには限りがあります。

本気で地上の女神になると決めたのなら、自分を愛し、癒すことには一切妥協しないでください。
自分のためにどれくらい本気になれるのか。
それも自分への愛を知る物差しです。

関連記事

  1. 天赦日×一粒万倍日×大安×ガネーシャ生誕祭 幸運を味方に新し…

  2. エネルギーワークは知らないと損、取り入れないと損な人生のショ…

  3. いらないものは捨てるが吉!

アーカイブ