わたしのひとつの誓願

手探りで始めたワーカーとしての活動は来年2月で1周年となり、これからはもっと「自分が求めること」に集中していきたいと思っています。

これからの方向性を再考しつつ指針を見極めようとしていた折、先日私の本質をリーディングしていただく機会がありました。

リーディングの結果は、
「大きく深い愛をもって広く世界と交わる」、「違いを愛する」…
「超越」「調和」「受容」という誓願、本質を持っているとのこと。

これはたくさんある誓願のひとつに過ぎませんが、この結果を見て不意に思い出したことがあります。
オーラソーマにおいて、私のソウルボトル1)その名の通り、その人の魂や本質、使命を表すボトルですはB104 大天使カマエルだということです。

2)画像は和尚アートユニティ様からお借りしています

B104のボトルが表すのは「自己受容」。
サイトにはこのように紹介されています。

メインテーマ:それはありのままである。ありのままの自分を愛することで、愛の新たな始まりと存在の新しい秩序。

アファメーション: 私はあるがままの自分自身を愛します。私はそうなりたい自分を手放します。

思いやり(真のフィーリング)や、慈愛を見出し、他人と分かち合うことのできる人です。
上層のピンクのエネルギーは、公平(超然たること)に関係します。
真珠母貝のエネルギーも含んでいて、自分の内面の分離によって生じる苦しみに対して、深いレベルの自己受容もたらします。
日常生活や、小さき物に愛を注ぐことを助けます。
自分自身をあるがままで受け入れることができる人です。

引用:和尚アートユニティHP B104 大天使カマエル

 

そういえば私のレムリアンヒーリングの特徴のひとつは「調和」です。
私の個人セッションで目指しているのはその方が自身の本質を知ること(覚醒)、つまりは良い面ばかりでなく目を背けていることさえもまるごと受け容れること(受容・統合)。

あ〜そういうことだったのか〜と全部つながった感じがしました。
漠然と感じていたことがそのまま言語化されたようなリーディングの結果でした。

使命、請願などといわれるものは、もうすでに取り組んでいることや、なにかに象徴されていたりして、探さなくても本当はどこかで知っているものです。
すべては必然と言いますが、本当にその通りで、でも自分のことって本っ当に気づけないものです(笑)

こうした気づきを踏まえて、今後Breath of Loveでは

*自分に対して、すべての他者に対して良い面も悪い面も受容していくこと
*ありのままの自分、他者を愛し、認め合えるようになること
*光と闇の統合、調和
*ワンネスへの目覚め

これらを軸として展開していきます。

優先的に学んで行くべきワーク、技術も明確になって、これからの自分がますます楽しみになりました。

*今回リーディングのご縁をいただいた桜 愛海様のHPはこちら