私とレムリアンヒーリング vol.1*出逢い

レムリアンヒーリングと出会う前、私は素直さのカケラもない自分のことが大嫌い。
自己否定が強く、ネガティブの塊でした。

愛される価値がない
愛されるわけがない

そう強く信じているくせに

愛されたい
癒されたい
愛してほしい

そう愛情を求める気持ちは強く、その矛盾にずっと苦しんでいました。
そしてそんな私が嫌で、変わりたい、でも変われないと悩み苦しんでばかりいました。

毎日がつまらなく、心が乾いてむなしい日々。
ところが2015年の冬のある日、本当に何気ない瞬間に、

他人に愛されたい癒されたいとか考えるのは時間の無駄で疲れるだけ。
自分で自分を愛したり癒したり出来れば、全部解決するんじゃないの?

そうふっと思い浮かんだのです。
なぜこんなことを急に思いついたのか今でも全然わからないのですが…

変わりたいなら変わればいい。

そう何度も自分に言い聞かせながらもいつも二の足を踏んで進めずにいた私。
でもなぜか、この時急にスイッチが入ったのです。

自分を癒す
自分を愛する

そんなキーワードで検索をかけました。
恋愛系コラムもいくつも引っかかったけれど、もううんざりするほど読んできたので、無視しながら(笑)
そこで出てきたのがレイキとヒーリングでした。

正直、超怪しいと思いました(笑)

もともと子どもの頃から占いやおまじないといった類は好きでスピリチュアルは信じる方だったけれど、なんだかいまいちピンと来なかったのです。
でも気になることには気になって。

少し調べて行くとレイキは伝授を受ければ誰でも出来るとわかりました。

遠隔でも伝授は受けられる。
モノは試しだし、と一瞬受けてみようかと思いました。

でも、よく考えたら

目には見えないものをネット越しの全然知らない人に送られるなんて怖い
もし変な悪いものを憑けられたらもっと不幸になってしまうのではないか

そんなふうに思ってやめました。
その時申し込み完了直前まで進んでいたサイトの運営者の方にはちょっと申し訳ないですが…

それでもヒーリングというもの自体への興味は変わらずあったので、出来ることなら対面で体験してから判断しようと思いました。

レイキはなぜか好きになれず1)これはレイキと私自身との相性の問題で、レイキ自体が悪いものだとは思っていません。、その他にそこそこの知名度がありそうでよさそうなヒーリングはないかと調べていって辿り着いたのがレムリアンヒーリングでした。

初見での率直な感想をいうと…

レムリアってなに?🤔

でした;

オカルトも結構豆知識?として好きなので、ムーとかアトランティスとかいわゆる超古代文明的なものについては普通の人よりは知っているつもりだったのに、『レムリア』という私の知らない文明の話。

レムリアという文明が気になって気になって、ヒーリングについて調べていたはずが、気づいたらレムリアについて一日中調べまくってました。

愛の文明、レムリア。
そのレムリアで行われていた聖なる愛と光のヒーリングがレムリアンヒーリング。

誰でも出来る簡単なテクニック
自分への癒しに最適
心と体を調和させる
本当の自分を目覚めさせる
自分を赦し愛することが出来る
ヒーラーも受け手も深く癒される…

もし、それが本当なら

自分を愛したい
自分を癒したい
自分を変えたい
自分を好きになりたい

そんな私の願いを全部レムリアンヒーリングが叶えてくれる…。

レムリアンヒーリングだけは体験して確かめてみたい。
ダメならダメで勉強代。
本当に変われたなら儲けもの。

そう考えて、信頼出来そうなレムリアンヒーリングのヒーラーさんを探し始めました。

変わりたいなら変わればいい。

今度こそ変わるんだ、と決めてからわずか2日の出来事でした。

*レムリアンヒーリングは現在セッションとして提供しておりません。

関連記事

  1. 私とレムリアンヒーリング vol.2*講座体験説明会

  2. 私の大切なパートナー、ペガサスとの出逢い

  3. レムリアンヒーリング*私のヒーリングカラーと独自の特性

アーカイブ