私とレムリアンヒーリング vol.2*講座体験説明会

私とレムリアンヒーリングについてお話しています。
前回の出逢いについてのお話はこちら

レムリアンヒーリングの創始者マリディアナ万美子さんは日本にはおらず、来日時のセッションもすぐ満席になってしまうということはすぐわかりました。

せっかくなら創始者の方から直接受けてみたかったけれど、現実的ではないので諦めました。
変われるならすぐ変わりたかったからです。

なので、

  • レムリアンヒーリング歴が長そうな方
  • 対面でセッションを受けられること
  • 当時持っていた定期券の範囲から大きく外れないエリアで受けられること
  • この方なら受けてもいい、学んでもいいと感じる方

を条件に絞って探していきます。

住んでいる茨城の、行ける範囲で対面セッションをされている方は残念ながらいらっしゃいませんでした。

やはり、東京です。
東京ならたくさんのヒーラーさんがいました。

行ける範囲で見つけた方は、失礼ながらブログやHPを出来る限り拝見してプロフィールと主な活動や活動歴、お人柄など徹底的に調べさせていただきました。

そのなかで唯一ピンときた方は、長年オーラソーマスクールをされている方でした。1)オーラソーマはこの時初めて知りました

レムリアンヒーリング専門ではないけれど、ヒーラー、セラピストとしての経験が豊富で、レムリアンヒーリングのティーチャーはもちろんプリーステス(女神官)の資格をもち2)詳しくはマリディアナ万美子さんのHPをご覧ください、なにより、なぜかわからないけれどこのサロンなら行ってもいいと感じる。

そこからの決断もまた早いものでした。

もし、本当に効果があるのなら自分で出来るようになりたいので、ヒーリングセッションではなくヒーリング体験付き認定講座説明会に申し込み。
その1週間後にはその方、ルミエーラ叶朋佳さんのスクールLove&Lightラボラトリの扉を叩いたのでした。

正直、この時もまだ疑ってました(笑)
試しに行ってみるのはいいけれど、申し込むまで帰してくれなかったら?とか、洗脳?なのかなとか、ヤバイ人かもしれないとか、すごく失礼だけどそんなことを考えていました。(先生ごめんなさい…)

会ってみると、お写真通りの普通の方でした。
お話していても変ではありませんでした。
(相変わらず失礼な言い方ですが…)

わけはわからないけれどなんかすごい、みたいな怪しいスピリチュアルにありがちな妙なことは言われませんでした。
スピリチュアルなお話はもちろんあったけれど、どこか論理的というか、そういうふうに世界を捉えることも出来るな、と納得して聞くことの出来るお話でした。

そして体験が始まりました。
まずは誘導瞑想。瞑想自体初めてです。

なにかわからないけれど、心が落ち着き、頭がクリアになる感じがしました。
瞑想の効果としてよく言われることですね。
そして胸のあたりを中心に体中がとてもあたたかくなったのを覚えています。

そしてついにヒーリング体験。
緊張していたからか、正直に言うと体感はありませんでした。
目を閉じていましたが、ビジョンが見えるということもなく。3)もちろんこのあたりは個人差があるので…。そもそも私はあまりビジョンは見ない方です

よくわかんなかったな、というのが本音でした。

でも、説明会の終わり間際にあれっと思う瞬間があったのです。

この場面、夢で見た。

実は私、日常の何気ない場面をわりと頻繁に夢で見るのです。

中学3年の1月くらいにある高校で古文の授業を受けている夢を見て、
「なんで○○高校なんだよ~行かないわ~(笑)」と思ったことがあります。

ところがその春、その夢のことは忘れてすっかりその高校に入り、ある日席も内容も先生も夢で見た通りの授業が始まって「これ前夢で見た!」と驚いたり。

もっと昔には、杉浦太陽さんと辻希美さんのご結婚のニュースを見る夢を見た数ヵ月後にお2人が本当にご結婚してびっくり、なんてこともありました(笑)

ここに来ることになってたんだ…

ぼんやりそう思いながら帰り支度をしました。
心配していた勧誘もなにもありませんでした(笑)
チラシをいただいて、講座受けたいと思ったらまた連絡くださいと言われたくらいでした。

帰り道、微妙に拍子抜けしつつ、なんとなーく、どことなーく、足取りが軽く、口角が勝手に上がっている感じがするのに気づきました。

ヒーリングの効果?
まさかね。
変な体験してきたから変な気分なだけ。

そんなふうに考えて普通の日常に戻ったつもりでした。

*レムリアンヒーリングは現在セッションとして提供しておりません。

関連記事

  1. わたしのひとつの誓願

  2. 私とレムリアンヒーリング vol.4*認定講座受講

  3. 私とレムリアンヒーリング vol.1*出逢い

アーカイブ