私とレムリアンヒーリング vol.3*説明会その後~認定講座受講決断

私とレムリアンヒーリングについてお話しています。
前回の体験会についてのお話はこちら

説明会を終えて大学に戻り1)当時まだ大学生でした、いつものように授業を受けて、いつものように帰宅した私。
説明会の後はあまりにもいつも通りの午後で、説明会に行ったことはまるで夢だったかのような感覚になっていました。

ところが家族に

今日なんかいいことあった?
いつもより機嫌いいね

そんなことをいきなり言われて、びっくり。
説明会に行った以外は特になにもない一日だったんです。

まさかヒーリング受けてきたとは言えず、適当にごまかしてしまいましたが…
でもこれはヒーリングの効果なのでは…といよいよ信じざるを得なくなってきたように感じたのです。

とはいえ、今度は即座に申し込み、というわけにはいきませんでした。

アルバイトで稼いだお金はほとんど使わず貯めていたので一括で講座の費用は余裕で払えるくらいはありました。
でもまだ大学生でしたし、自分で大きな買い物をしたことがないのでやっぱりためらいがあったのです。
1週間くらい悩みました。逆を言えば1週間で決断したってことなんですが;

決め手になったのは

一生自分で自分を癒せるなら
こんな自分を変えられるなら
一度の出費として高いものでは決してない

という思いでした。

早速、申し込みの連絡をしました。
受ける!と決めた途端に今すぐにでもという思いがありましたが年末の申し込みだったので翌年に。
講座までの2週間くらいは楽しみで待ちきれず、創始者のマリディアナ万美子さんの書籍を購入して予習?をしていました。

この時からもうあんなにつまらないと嘆いていた毎日が少しずつ変わってきていたんだなと感じます。

レムリアンヒーリングはSparkling Essence Sessionとしてオリジナルサポートヒーリングセッションに生まれ変わりました。
レムリアンになぜか惹かれる方、変わりたい、人生をよりよくしたいと本気で願う方との素敵なご縁をお待ちしています。

関連記事

  1. わたしのひとつの誓願

  2. 私とレムリアンヒーリング vol.5*講座受講後…そして今

  3. レムリアンヒーリング*私のヒーリングカラーと独自の特性