私とレムリアンヒーリング vol.4*認定講座受講

私とレムリアンヒーリングについてお話しています。
前回の出逢いについてのお話はこちら

ついに講座当日を迎えた私はドキドキでした。

ヒーリングの講座というあまり大きな声で言えることではないものに生まれて始めてそこそこの大金を一気に使ったこともそうだし、本当に出来るようになるのか、簡単とはどの程度のものなのか、果たしてたったの2日くらいできちんとマスター出来るものなのか…

正直、まだ全然信じていませんでした。
説明会で効果らしいものを感じはしたものの、妙な体験をしてテンションが一時的に変に上がっただけかもしれないし、とか思っていて。

ところが、講座では…

初めて聞くはずのお話が、うっすらといつかどこかで聞いたことがあるように感じたり。

その日私がやってくる前に木花咲耶姫の導きを感じたという朋佳先生。
そのお話のしばらく後、私が引いたレムリアンカードはフラワーマジックでした。

「ペガサスマリアージュ」というヒーリングカラーの名前を発表したら、再受講で来られていたマリアージュ采れんさんとまさかのシンクロ。
この時もちろん初対面で、お名前(本名)は伺っていましたが活動名は存じ上げていませんでした。

ペガサスにもシンクロがありました。

肝心のヒーリング、最初の1回目は出来ているのか本当にわかりませんでした。
指示通りやっているので動作自体はきちんと出来ますが、その通りにやったところで本当にエネルギーが流れているのか実感がなかったのです。

それでもエネルギーが流れてるのをちゃんと感じたから大丈夫だと言ってくださるので、こんなもんなのかあという微妙に納得するような気持ちと、やっぱりウソっぱちだったんじゃ…というとっても失礼な気持ちの両方を感じていました…

采れんさんと交代して今度はヒーリングを受ける側になると、体が温かくなるようなならないような、相変わらずはっきりしない体感のようなものを感じたような感じなかったような…

もしかして私、相当鈍感なのでは?なんて思ったり。

フィードバックでは、「人の気持ちに敏感で 自分を押し殺してきませんでしたか?」と超ドストライクなことを言われてびっくり。

優しくて繊細すぎるために「望まれる自分」を演じたりしてたくさん傷ついてきたのに、それさえ押し殺してしまってきたので子宮に悲しみや怒りが塊になっているし、ハートもがっちり閉じてしまっている。

もう他人に振り回されたくない、傷つきたくないという思いがイヤーチャクラやクラウンチャクラを閉じさせて、本来の力を制限してしまっている。
制限から自由になりたいという強い思いが痛くて苦しいほど訴えかけてきた…

いい子を演じたりしながらたくさんの悲しみを押し殺してきた、もう傷つきたくない、自由になりたい、本当の自分を取り戻したい、当時の私はその一心で自分も苦しいくらいで、言われたことすべてがその通りだったのです。

もう、ぐうの音も出ませんでしたね(笑)

だって、再受講の方がまだいらしてない時に「どうして受講を決めたんですか?」と先生に聞かれて「自分で自分を癒せるようになれたら便利だなと思ったからです」なんて雑な答え方しかしてないし、「××大で○○勉強してて~」「ヒーリングとかこういうの初めてなんです~」くらいしか身の上話はしていないので、朋佳先生にも采れんさんにもわかるはずないんです。

その時のヒーリングで閉じていたチャクラを調整していただいたからなのか、それ以降は「感じる」という感覚がわかるようになっていきました。

問題のある箇所がなんとなくだけど、わかる。
ふっとビジョンが頭に浮かぶ。2)この時はマーメイドをよく見ました。采れんさん方はマーメイドととてもご縁が深い方です
ビリビリッと一瞬の刺激を感じる、など…
挙げるとキリがありませんが、なにこれ?とびっくりするくらい不思議なことがたくさん起こったんです。

途中から本当に楽しくって、この体験出来ただけでももういいや(笑)なんて考えたくらい興味深い2日間でした。

*レムリアンヒーリングは現在セッションとして提供しておりません。

関連記事

  1. 私とレムリアンヒーリング vol.2*講座体験説明会

  2. わたしのひとつの誓願

  3. 私とレムリアンヒーリング vol.1*出逢い

アーカイブ