なんでもOK!能力開発の例*新サイキックサージャリー

新サイキックサージャリーで行う「能力開発」。
一見よくわからない大げさな言葉なのですが、簡単に言うと「うまく使えていない能力を使えるようにする」ということです。
発揮出来るはずの能力を抑えてしまっているブロックや封印を解除したり、効率よく能力を使えるようにしたり、隠れている能力を引き出したりということをします。

それによって、何かが出来そうなのになぜか出来ない、変われそうなのに変われないといったもどかしい感じ、ストレスが解消されて、のびのびとやりたいことがやりたいように、気楽に自由に出来るようになります。
これも自分らしさを発揮していくってことですね。

基本的に「何でも」出来てしまうセッションですが、私が自分と家族にどんなことに対して能力開発を行ったかを一部ご紹介しますのでぜひご参考になさってください。
 
  • あがり症気味で緊張しいなところを直したい
    ⇒電話掛ける時、知らない人に声を掛ける時などの苦手な場面で心臓がバクバクしなくなった。
  • 睡眠の質を上げたい
    ⇒すぐ眠れるようになり、熟睡出来るように。目覚めもすっきり軽い。
  • 顔に肉が付きやすいのを改善したい・二の腕を細くしたい
    ⇒直後から軽くなった感覚があり、見た目にも少しずつ変わってきている。
  • 冷え性を改善したい
    ⇒足の冷たさが和らいできた。
  • 膝を曲げるとよく音が鳴るのを治したい
    ⇒すぐに音が鳴らなくなった。
  • 精神的なゆとりを持ちたい
    ⇒自分も家族も急な出来事にも落ち着いて過ごせている。怒りっぽい母のイライラも減っている。
  • 表現力を上げたい
    ⇒趣味のブログと小説の執筆が進む。お仕事ブログを書く意欲が出てくる。
    声が出しやすくなった。歌うと音域が広がったのを実感。
 
ここに挙げたことは日常の些細なことですが、このような小さなことからもっと大きなことまで、「自分にストレスを感じていること・解消したいこと・こうなったらいいなと思うこと」、どんなことでもお手伝いします。

アーカイブ