変われない自分が嫌い!どうしたら変われるの?

変わりたいけど勇気が出ない、どうしたら変われるかわからない。
絶対今度こそ変わるんだ!って何度も決めてきたのに、いつもなんかうまくいかないし、同じことを繰り返してしまう…

やっぱりわたしは行動出来ないダメな人間。
また変われなかった。また同じことを繰り返した。
なんで変われないんだろう。
こんな私、大嫌い…

これは、数年前の私の深刻な悩みでした。
好きな人に好きって言えない、愛情表現が出来ない、素直に愛を受け入れられず拒絶してしまう、自分のことが大嫌いで、自分を傷つけることばかりしてしまう私。
こんな自分が嫌で、何度も変わろう変わろうと決めては同じこと繰り返して、さらに自己嫌悪、の無限ループ。

それでも友達や家族は私を好きだと言ってくれるし、変われないからって法律違反になるわけでもない(笑)、でも私はこんな自分が嫌だから変わりたい。
それなのに変われない自分が嫌い…

こういう時って、堂々巡りしてしまうものです。

もし本当に心から変わりたい!自分を好きになりたい!と思うなら、まずは抵抗するの止めましょう。

「変われない自分」「出来ない自分」を「それでもなんとかなる」「それでもいいよ」「大丈夫」
そんなふうに認めてみましょう。

人間とは、変化を怖がる生き物です。
表面の意識(私たちが認知出来る範囲、顕在意識、マインド)でどれだけ強く変わりたい!好きになりたい!と願っていても、潜在意識が現状維持しようと抵抗してしまいます。
なかなかうまくいかないのは当たり前のことなんです。

変われないからって、出来ないからって自分のことを否定しなくていいのです。
あなただけじゃない、みんな同じなんですから。

変化を恐れてしまう時、足踏みしてしまう時は、前に進みたい自分の心の奥底にずっと立ち止まっていたい怖がりな自分もいるのです。
立ち止まりたい自分を無視して進もうとしても、やめて!待って!行かないで!ってますます抵抗されてしまうので…

そんな時はちょっと時間をとって、立ち止まりたいあなたにしっかり向き合ってみましょう。

“かわいそうな自分に浸るのが好き”だったり
“そんなことないよ、そのままのあなたでいいんだよと誰かに言ってもらえる状況が好き”だったり
変わらないでいること、悩み続けることに無意識でメリットを感じてしまっていることも結構あります。

認めるのはちょっと恥ずかしいかもしれないけれど、素直に受け止めてあげましょう。
ここが第一歩です。
それがあなた自身の本心であることに変わりはありません。
認めるのは恥ずかしいからと目を背けていたら、自分を否定したままになってしまいます。

そして、無意識って、楽しいことが好き。
あなたが喜ぶことが大好き。

だから、
「でもね、変われたらこんなに幸せなんだよ」
「もっと自分にも他人にも愛してもらえるよ」
って無意識のあなたに教えてあげるんです。

自分が嫌いだから変わりたい、というのは、「自分が嫌い」にフォーカスしていて、変わったらどうなれるかまではしっかり描けていない状態です。
変われたらこうなれる!の方に意識を向けましょう。

ダイエットする時だって、10キロ太ったからその分痩せる!ではなくて、あの服着たいから10キロ痩せる!とか
10キロ痩せたらあの服着こなせる!の方が頑張れそうな気がしませんか?

とはいえ、自分を客観的に見てどうなれたらいいのかを知るのは結構難しいものです。
よくわからないまま思いつきで動いてしまうと迷走してしまうこともあるし、そもそも自分の嫌なところばかりが目について、変わってどうなりたいのかまで考えるのがちょっと難しかったら…

あなたが信頼出来ると感じる人にひとまず相談してみましょう。
きっと自分では気づけていなかったヒントをもらえることでしょう。

もちろん私がお役に立てるなら、いつでも何度でも、いくらでも頼ってください。
幸せ探しをお手伝いする個人セッションや、叶えたい願いを後押しするヒーリングなど、私が自分を大好きになれて、愛を受け取れるようになり、愛情表現も出来るようにしてくれたエネルギーワークをご用意してお待ちしています。

関連記事

  1. 過去、現在、未来 時間の流れをどのように捉えていますか?

  2. スピリチュアルに興味のある方全員に伝えたい 覚醒に今すぐ取り…

  3. 引き寄せと現実化がうまくいく毎日が楽しくなる習慣

アーカイブ