自己信頼によって超えていく*新レムリアングリッド

破壊と混沌のさなかにある時、自分を見失わないために、あるいはそこから立ち上がっていくために、必要になるのが「どうなっても大丈夫」という絶対的な自己信頼です。

新レムリアングリッドは、その人が持つ望みや力を引き出します。
変わろうという意思を明確なものにしながら、内在する能力を発揮させ、必要な物事を引き寄せ、環境を変え、「わたしなら出来る」「これでいいんだ」「どんなことがあっても大丈夫」という自己信頼、自信に変えていきます。

グリッドをかけることによって発揮される力は、外から付加されたものではなく、自分自身の力に他なりません。
新レムリアングリッドは、自分の力で力強く立ち上がり、自信を持って望む方向へと歩んで行くことをサポートするのです。

関連記事

  1. 自己実現と破壊と混沌*新レムリアングリッド

  2. 新レムリアングリッドとライフ・メリディアン比較

  3. 闇営業とパワハラ問題に思う光と闇・破壊と創造

アーカイブ