もっと自由でいい*ブロックが外れていくと

ことりーぬ式お金のブロック解除講座とその関連講習を受講後、日々ブロック解除に勤しんでいて「もっともっと自由でいいんだな…」とふとした時に何度も感じるようになりました。

ブロックが外れることで力が抜けて、シンプルになっていく自分に気づくたび、「もっと自由でいいんだな…」と呟くように腑に落ちていく感覚。

ブロックとは、足を引っ張るもの。
執着とか、思い込みとか、過剰な期待とか、偏った価値観、こだわりとか。

そういうものを手放せば手放すほど、逆に必要なもの、欲しいものが入ってくる。

それを本当に大小さまざまな出来事を通して毎日毎日実感しています。

こうじゃなきゃダメとか、こうであるべきとか、そんなことにこだわらなくても別によかったんだな、あれこれ考えこまずにもっと楽に(いい意味で)テキトーな方がかえっていい結果になるんだな、って。

お金関係のことでいうと、具体的に書いちゃうとだいぶ生々しいからぼかすけど(笑)

えっ?!本当に?!って一瞬思っちゃうようなこととか、ありがたいことにほんとにまあすごいです。

逆に言うと、山ほどのブロック抱えてこれまでどれだけのものを逃してきたんだろうと残念に思わなくもないけど(笑)
でもまあ、気づけたからよし。

案内ページにも少し書いたけれど、ワークをして外れるブロックはお金だけに限ったものではありません。

セルフイメージや自己肯定感についての新しい気づきにつながることも多々あって、短期間にものすごく内省が深まりました。

結果として今まで自分でも気づけてなかった本音が見えてきたり、これってこういうことだったんだ!と謎が解けたりして、じゃあこれからはこうしようとか、この人に対して意思表示しようとか現実を変えていく流れを自分で作っていけています。

本当に受けてよかったと思っているからぜひ講座でご紹介したいのだけど、夜間・土日はご案内が出来ない分、せめて一斉ワークの形で気軽に体験していただける機会を作ろうと思っています。

関連記事

  1. 奇跡の予感

  2. 検証:「ない」じゃなくて「ある」は本当か

  3. 新しい読書の扉

アーカイブ