You cannot copy content of this page
 

トラウマの正体に気づく*ディバインチャイルドヒーリング

ディバインチャイルドヒーリングの施術を申し込んだ時はとってもビビリまくっていたのに、終わってみたら拍子抜けするくらい、たいしたものではありませんでした。というと語弊がものすごいですが…

感情が爆発するんじゃないか、ものすごく落ち込んだり、身体が痛くなったり、具合が悪くなるんじゃないかなどと恐れていたことはほぼ起こらなかった、という意味です。

確かにちょっと、鬱屈した気持ちになったり、いつも以上に眠りが深い上に朝起きてもしばらく眠かったりといったことは2,3日感じたものの、差し支えるほどのものではありませんでした。

では変化もソフトだったのかというと全然そんなことはなくて、これがトラウマ!って思っていたことを思い返してみたらなんだか別につらくなくなってるし、痛みを感じようとしても忘れてしまったような感じ。

遠い遠い過去のことのような、もしくは昔見たドラマの出来事のような、なんとなく他人事のような。
あったね~、くらいの感想で、それについてどうこうという感じではなく。

過去起こった出来事は出来事として変わらず私の経験としてあるけれど、そこにいつもあった激しい感情、執着はなくなりました。

あれだけの痛みを手放すのにはものすごい痛みを伴うだろうっていう予想はただの思い込み、幻想に過ぎなかったんだ~、という気づき。

確かに「トラウマ」などと思うくらいだから、あれはないよねって思うようなことばかりだけど、そういう過去の事実、出来事に苦しい、痛い、つらい、嫌だ、不快、理不尽、とかっていう楽しくない感情を乗せることになぜか必死になってただけみたいです。

そんな生産性のまったくない悩みを自分で生み出しては長らく大切に抱えてたことにやっと気づけたわけで。

どんな出来事にも意味や学びがあって、学びが終わったらそこで終了。
学びを得ようとしないで、あるいは学びは終わったのに、「嫌だった」「つらかった」とグダグダするのって、自分で自分を苦しめたいのでなければ何の意味もないですよね。

な~んだ。
ほんと、知れば知るほど人生ってシンプルで良くも悪くも自分で勝手につくってるんだなってどんどん腑に落ちていきますね。

あまりにも劇的で気づきが多いヒーリングだったので、私も出来るようになりたい!と施術者講習を受けました。
完全遠隔対応セッションとして24時間365日お申し込みを受け付けています。

関連記事

  1. 過去の経験と重りとバネ*ディバインチャイルドヒーリング

  2. 自分の最も痛いところ*ディバインチャイルドヒーリング

  3. 傷だらけの過去も愛おしい*ディバインチャイルドヒーリング

アーカイブ