働いてないわけじゃない

このところしばらくブログほったらかし、イベントの企画もご無沙汰で、アメブロはワークの案内やご感想集の再アップとかでお茶を濁して来ました。

それは時々来る無気力シーズンに入っていたから。
書こうと思っても書けなかったんです。

もちろん、お仕事をいただけばその時はやる気と感謝が溢れます。
だけど、終わればまた無気力で、こんな調子の時はお仕事もあまりいただけなくて、何もやることがなくなってしまう。

無気力とはいえ家事はもちろんのこと、勉強などもしているけれど、それは仕事、収入とは直結しないし。

何かやろう、何か書こうと頭捻りつくしても何も出て来ない、何も出来ないから鬱々する…のループ。

ろくに働かないでいるくせに遊び歩く計画やお金を使うことばっかり考えていい歳の大人として、社会人として終わってる…と焦りやストレスでいっぱいでした。

だけど、わかったことがあります。

今年は銀座・浅草に始まり横浜、梅まつり、桜まつりと人の集まるところにコンスタントに行っています。

これまでは推し活や友人と会うなど他の予定と抱き合わせのような形でライトワークをしに行っていたけれど、今年遠出したのは横浜を除いてその場所に行くこと自体を目的にしたお出かけです。

人間的には観光を楽しみつつ、その場所にいる人(など)に対するライトワークとか、情報収集もしていたわけで。

クライアントさんとのやりとりとか、対価としてのお金は発生しないけど、これもめっちゃ大事な私のお仕事だったんだっけ!と今更のように気づくという。

働いてないけどちゃんと働いてたんです。
主に高次元の私が(笑)

だからぼーっとしたり眠かったり、やたらお腹空いたりだるかったり“無気力”になってたんだ~って。

グラウンディング足りないなとか、キャパ広げてもらうみたいな能力開発受けた方がいいかもとか次の課題、指針も見えて来ました。

それに、忘れてたけど、家事だって立派なお仕事じゃん!

お金が発生することだけが“仕事”ではないのだと再確認出来たら気が楽になりました。

そしたらまたブログ書いたり企画考えたり出来るようになる不思議。(笑)

先日行って来た箱根のライトワークもブログにまとめる予定です。

美しい女神のあなたへ
Breath of Love 千紘

関連セッション

【無気力から脱する・今の状況を冷静に受け入れるサポートに】

関連記事

  1. 誰かとの時間も悪くない

  2. もっと自由でいい*ブロックが外れていくと

  3. シンクロニシティ:「断捨離」というワード

アーカイブ